【心理】イライラしやすい人

ついイライラしやすい。。。
 
どんな場面でよくイライラしますか?
 
たとえば
 
部下の動きが遅い、要領が悪い
自分のペースを崩される
自分の思い描いている状況の方程式から外れる
 
自分の思い通りじゃないと
自分の価値観に合わないと
イライラしてしまう
 
時にイライラを抑えられず爆発してしまう
 
イライラするのも
イライラを抑えるのにも疲れる。。。
 
もしかしたら
小さい頃から
自分の気持ちに共感してもらったり
自分の意思を尊重してもらった経験が
ないのかもしれません。
 
 
逆に自分の感情、意思を否定され
親の意思通り
 
正しく厳しく
恥をかかせるな
 
こうであらねばならない
 
と世間体を気にした
支配的な家庭で育ったかもしれません。
 
見守ってもらう
 
そんな経験がなかったのかもしれません。
 
否定は抑圧になります。
怒りを溜めます。
 
抑圧された感情や意思は
そのままなくなるわけではなく
残りつづけます。
 
育った家庭環境
親の生き方から
 
こうであらねばならない
 
が根付いてしまった状態があると
 
部下の動きが遅い、要領が悪い
自分のペースを崩される
自分の思い描いている状況の方程式から外れる
 
そんな状況に
抑圧していたものが沸沸とし
カタカタと蓋が音を立てるように
イライラしてしまう
 
 
「ねばならない」
は自分で自分の首を締めているようなもの
 
 
もしかしたら
そんな自分に罪悪感を感じたり
自己嫌悪に陥ったり。。。
しているかもしれません。
 
 
自分を責めていても何も変わりません。
自分が自分を傷つける一方です。
心理カウンセリングでは
自分を責めるのではなく
自分がなぜ、何に反応してイライラしてしまうのか?
という
自分の状況、原因、気持ちを整理し
肩に力の入った状態から
新しく力の抜けた生き方
・穏やかに生きたい
・自分の人生を生きたい
・人と優しさや喜びで繋がりたい
 
選択できるようになるためのお手伝いをしています。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です