リトリーブサイコセラピー

~リトリーブとは本来持っているものを取り戻す、回復させるという意味があります。
その人自身が本来持っているものなのに、持っていないと思い込んでいるものに気づき、本来の自分自身に還るというプロセスを目指した新しい心理セラピーのスタイルです。~

リトリーブサイコセラピーとは?

「リトリーブサイコセラピー」は大鶴和江氏が11年に渡り、心理セラピーの現場の中で構築されたオリジナルの新しい心理セラピー

NLP、催眠療法、交流分析、ゲシュタルト療法など様々な心理療法を取り入れ生まれた「リバウンドが起こりにくい」心理セラピー。

五感を使い
潜在意識へと深くアクセスし
根本解決を目指す
おひとりおひとりオーダーメイドの心理療法です。

《時間》
90〜120分

《セッション代金》
8000円 (会場費込み)

《場所》
大阪市内

《お支払い方法》
セッション代金は事前振込制となります。

内容によっては
2回以上継続して心理セラピーを受けていくことをお勧めしております。