【心理】夢は叶うもの

こんにちは!
リトリーブサイコセラピーという心理セラピーで
人間関係の悩みを解決し
人との関わりが喜びになるためのお手伝い
をしています!
心理セラピスト村田暁世です!
 
 
 
先日行っていた旅行で
立ち寄った報徳二宮神社
二宮尊徳(二宮金次郎)の言葉より
今日のテーマをお届けします^^
 
「夢は叶うもの」
 
 

【積小為大】

二宮金次郎さんの言葉に
「積小為大」というものがあります。
 
 
 
——–以下引用——–
 
 
 
大きな事をしたいと思えば、
小さな事を怠らず勤めるがよい。
 
それは小が積もって大となるからだ。
 
およそ小人に常として、
大きな事を望んで小さな事を怠り、
できにくいことに気をもんで、
できやすいことを勤めない。
それゆえ、ついに大きな事を成し遂げられない。
 
それは、
大は小の積んで大となることを知らないからだ。
 
たとえば百万石の米といっても
粒が大きいわけではない。
 
一万町歩の田を耕すのも、一鍬ずつの手わざである。
 
千里の道も一歩ずつ歩いて行き着くのだし、
山をつくるにも
一もっこの土を重ねてゆくのだ。
 
この道理をはっきりわきまえて、
精を出して小さな事を勤めてゆけば
大きなことは必ずできあがる。
 
 
 
——-引用終わり———
 
 
 
自分が成し遂げたいこと
叶えたい夢は
目の前の小さな積み重ね、努力の先に実るもの。
 
自分が
ああしたい
こういしたい
やってみよう!
とやってみても、
途中であきらめてしまう冷めてしまう…
やらなかったり
やってみても中途半端になってしまう…
 
 
 
そんな方にはこんな傾向もあります。
 
・低め安定
・うっかりミスが多い
・難しいことはしたくない
・責任をとりたくない、責任感が薄い
・言い訳が多い
・不平不満が多い
・やりたくないことはしたくない
・誰かがいないと不安
・指示待ち族、指示された事は出来る
・どうしたい?がない。考えようとしない。
・自分の意見がない、答えを教えてほしい。
・答えを求められると極度に緊張、頭真っ白。
・チャレンジをしない
・やってたけど、
なぜか途中でやる気がなくなる、続かない
・私は頭が悪いと思っている(失敗すると思っている等)
 
 
これといってチャレンジもしないので
失敗や挫折もないけど、何もない。
低め安定
 
ダメな自分でいることで
居場所がある
見てもらえる
関わってもらえる
失敗をしなくていい
責任をとらなくていい
 
そんなダメな自分でいるメリットは大きい
 
ダメな自分にはOKは出ているから
ダメな方に無意識に持っていきます。
 

【ダメな自分でいることで】

自分らしさ、自分の力を押し殺し
自分をなくし
ダメな自分でいることで
存在していられた
 
考えないようにしていたら
ここにいられた
 
誰かの支配下にいれば
ある意味、安全…
 
そんな人の幼少期の両親との関係は
 
・親が指示的で支配的だった
・過保護・過干渉
・ネグレクト
・親によく怒られていた
・失敗を許されなかった
・できない自分でいたら親が喜んだ
・親が完璧主義だった
・親の期待が重かった
・自分で決めたことで大切な人に迷惑をかけた
・自分の意見を言ったら否定された笑われた
 
 
 
できる自分になったら
親を越えてしまったら
親より幸せになってしまったら
親の存在価値を満たせなってしまったら…
居場所がなくなる
見捨てられる
生きていけなくなる
 
自分をなくして
ダメな自分でいたら
親も生かせる
そして自分も生きていられる
 
見てもらうことで
自分という存在を確認することもできる
 
ダメじゃないと誰もいなくなるような気がする
孤独になる恐怖
 
それは、たった一人で
この世界を生きていかないといけないような
誰にも頼ってはいけないような
見離されるような気がする
まるで崖のヘリに立っているような感覚
子供にとっては死の恐怖
 
 
 
 
そして今現実
 
大人になった今
本当にそうなのかということ。
 
確かにできないできないと言っていたり
何事にもチャレンジすることもなければ
楽かもしれない…
 
 
しかしこの状態でいると
この先の人生はどうなっていくと思いますか?
 
・誰かの期待に応える人生。
・妥協、自己犠牲、我慢の人生。
・ただなんとなく毎日のが過ぎていく。
・自分がやりたいこと成し遂げたいこともなく低め安定
・失敗が怖くてチャレンジできない。
・人にいいように利用される。
 
 
日々の幸せを感じられない、
心から喜べること楽しめることがない人生。

 

【本音、本心に目覚める】

小さい頃、本当は
 
・自分が感じていることを
一緒になって共感してほしい
・自分のことを見守っていてほしい
・チャレンジして何かあったら助けてほしい
・いつも見ていてほしい
・自分のありのままを喜んでほしい
・大切だよって言ってほしい
 
という思い
 
小さい頃の自分はそんな自分の中の欲求や意思を
素直に感じたら、生きていけなかったんです。
 
恐怖と向きあい
傷ついた心を
誰かに受け止めてもらいながら表現し、癒すこと
 
そうして
 
自分を取り戻し
自分のなかの欲求を思い出していく
自分の本音、本心に気づいていく
 
自分には自分を成長させられる力
自分を癒す力
自分を幸せにできる力があることを
自分が信じること
 
自分に興味をもち
自分を成長させていく
自分の気持ちを大事にして
自分の人生について深く考えることは
幸せで豊かに生きることに繋がります。
 
そして
自由に考えたり、感じたり、
それを表現して生きていくことは、
決して孤独になることではないんです。
 

【夢は叶うもの】

自分の感覚を取り戻し
自分の内側から
ああしたい
これしたいと
自分が本当にしたいこと
叶えたい夢ができたとき
(もしかしたら今まであきらめていたことかもしれない)
 
自分を信じる気持ち
やりたいどうかの気持ち
コツコツと積み重ねる力
あきらめない根気がいります。
 
自分で考えて計画性を持ち着実に
目の前の小さな積み重ねこそが
夢を叶える
 
あなたにはその力がある
 
そして
そんなあなたに力をかしてくれる人
見守ってくれる人が必ずいますし、現れます。
 
そして人と繋がることでより
自分の人生がより充実していくのだと思います。
 
きっと
たったひとり、自分だけの力で
成し遂げてるわけでなく
必ず私たちは誰かに力をもらっていること。
 
自分のなかの情熱と
コツコツと積み重ねた先に
夢は成し遂げられる、叶うということ。
 
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です