【心理】迷惑ばかりかけてしまう私

自分は「迷惑な存在」だと思っていませんか?
 
 
現実的に誰かに迷惑をかけてしまう。。。
そんな時もありますが
 
 
自分は迷惑な存在だと感じていると
自分がすることは
迷惑をかけている前提になっています。
 
 
たとえば
職場に好きな人がいても近づけない
 
 
自分が近づいて話かけたりしたら
迷惑かもしれない。。。
 
話しかけようとして
たまたま相手は聞こえてなくて
スッといってしまったりしたら。。。
もう声をかけられない
 
 
迷惑って言われて傷つくのが怖い
 
 
相手はそんな事を1ミリも思っていなくても。
 
自分がすることは迷惑をかける
 
 
そんな本当ではない事実
自分の中では真実のように
思い込んでしまっている。
 
 
自分がすることなすこと
全部「迷惑前提」
 
 
失敗やミスでもしようものなら
消えたくなる
 
 
迷惑前提だから
迷惑かけないように頑張ります。
 
でも迷惑が前提だから
結果的に
迷惑をかけてしまう出来事を起こし
迷惑な私を証明するように
そうなってしまう。。。
 
 
 
そんな方はもしかしたら
 
・親が貧乏で苦労していた、いつも大変そうだった
・片親だった
・幼い頃に親が亡くなった
・親に存在を否定されて育った
・親に「お前さえいなければ」と言われて育った
・家の中に居場所がなかった
・「自分のせい」だと言われ、両親が離婚しなかった
 
このような経験を
小さい頃からし、
罪人のように生きてきたのかもしれません。
 
自分の存在は罪
 
自分は迷惑な存在
 
生まれてきてはいけなかった
 
 
常に罪悪感をベースに
生きてきたのかもしれません。
 
自分のことをそう感じることで
 
「生きてていい」
 
「ここにいていい」と感じることができる。
 
 
 
 
心理カウンセリングでは
 
そうして
自分は常に迷惑な存在だと感じ
自分の世界に引きこもってしまう
人と繋がれない
世間と繋がれない
いつも孤独。。。
 
「自分は迷惑な存在である」
という思い込みを解き、
 
何かができてもできなくても
自分という存在には価値がある
 
自分という存在を肯定できるように
なるためのサポートをしています。
 
 
 
自分の気持ちに寄りそっていくことで
自分のなかに安心感を育てていくことで
自分のことを好きになっていくことで
 
今まで怖くて
思い込みの世界だったから
外の世界へ
人と関わることができるようになっていきます。
 
 
自分が幸せになることに
自分の気持ちを大事にし
表現できるようになることに
自分がOKを出せるようになっていきます。
 
 
あなたが誰かに元気をもらうように
 
あなたも誰かに元気を与えている
 
気づかぬ間にでも
知らぬ間にでも
 
あなたは誰かに
勇気や元気、希望、幸せを与えています。
 
 
今はそれが見えなかったとしても。
 
 
あなたが自分を肯定できるようになったとき
目の前の世界は変わります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です